Conditioning Meisterエリコの気ままなPT-Blog

ニセコでPilates しているPTです。気ままに投稿しています。

自分らしく生きる-近づくためのいろいろなツール

ここ2年ほど、自分の心と向き合うためにいろいろやって来ました。

占ってみたり、コーチングを受けたり、がむしゃらに頑張ってみたり、自分と向き合う合宿に行ったり、ビジョン描いたり、エレメンツコード受けたり…

 

いやはやいくら使ったのか…笑笑

 

でもそれくらい自分が嫌いだったし、いろいろなことがきつくて、もがいていたんでしょうね。

 

今となってはいい思い出だけど、きつかった!笑笑

 

ここにあげただけでもいろいろなツールを使っているんだけど、やっぱり自分と向き合うって半端な覚悟じゃできない。

 

世の中には本当にいろいろなツールがあるし、手軽にできるものもある。

 

でも手軽なものを使いこなすにも、本気で使いこなすならものすごい努力が必要で、私は1人じゃできなかったから、仲間とできてよかった。

 

私が得てきたものは私にとっては必要な手順だったと思う。

 

手軽なものだけでは知識がついただけで、頭でっかちになっていたと思う。

 

でもきつい環境で向き合っただけでは、頑張ればどうにかなるという方向になっていた。

 

もともと持っているものがあったことに気づけたのも、頑張り方が人それぞれなのも、最近出会った手軽なツールで気づけた。というか受け入れきれなかったものをやっと自分の手に入れおいて、見つめられるようになった。

 

現在地を受け入れられた

 

人との違いを受け入れられた。

 

不思議なもんだね。

 

コーチングや自分と向き合う類のものは、1人ではできない人にはオススメ。

逃げられない…って半端ない!笑笑

でもそれでも自分と向きあう覚悟はやっぱり必要で、自分をだすためにはコーチとの相性だったり信頼関係も大事。

でもここには知識をこえ、解釈をこえた絶対的な現実があった。

 

びっくりしたよ。

 

自分が抱え込んだものが出てきたときは。

 

いつのまに…

 

こんな些細なことのように思えることを。

 

私は向きあった結果

 

「人の目を見る」ってことができるようになった。

 

え、今までどうしてた?って思ってしまうけど、目は口ほどにものを言うという言葉を心から学んだのはこのとき。

 

本心からみれてなかったというか怖かったんだね。

 

でも暖かい目はたくさんあって、こんなに支えてくれる人がいるんだって思った。

 

それで、ハッピーエンドになればいいんだけど、そのあとも不安定になったり、頑張る方向を間違えていたことで、心が壊れそうになったりした。

 

ビジョンができたことで大きなブレは起きなくなってきたし、今まで覆いかぶさっていた甲羅はとれて前ほど、人を見るのが怖いみたいなことは起きなくなっていたけど、でも波があった。

定期的な時化みたいのがやってきていた。

 

その波が穏やかになったのはエレメンツコードのおかげ。

 

エレメンツコードは地、水、火、風の4つのタイプに分けた特性を、アンケートに答えることで見える化するもの。

 

これの1番すごいと思っていることは、潜在的なものと、現在の表出と、こうありたいという志向を出してくれるところ。

 

いろいろなツールがあるけど、ここまで分けてくれるのはない。

 

例えば「リーダーシップ」という項目に対して、既存のものはあるなしが4段階くらいで選択できるものが多いと思う。

でもエレメンツコードでは好き嫌いというような志向の部分と実際にどう振る舞っているのかの組み合わせで答えられる。だから「苦手だけど頑張ってる」みたいな答え方になる。

 

かゆいところに手が届くよね。

今までのツールの違和感がスッと解消された瞬間だよね。笑笑

 

そんなこんなで、今は自己肯定感を高まっているし、自分の人生を歩いてる感覚がある。

 

いろいろなツールを使って自分と向きあって本当によかった。

 

これをこじらせていたらどうなっていたかと思うと恐怖でしかない。

 

でも本当に今は凪の中にいる。

たまに強風が吹いたり、勝手にバランスを崩したりはするけど、本当に穏やかなマインドの中で、自分で操縦桿を握っている感覚。

 

本当に重ね重ね、株式会社オンラインの方々、エレメンツコードの林原さんには感謝です。

 

株式会社OnLine | 白石慶次オフィシャルサイト

 

エレメンツコードとは | エレメンツコード

【エレメンツコードとは】 ... - エレメンツコード~4属性から見る心の健康診断~ | Facebook

 

 

★コンディショニング、ピラティスのご相談はこちらまで un.petit.sourire.e0210@gmail.com