Conditioning Meisterエリコの気ままなPT-Blog

ニセコでPilates しているPTです。気ままに投稿しています。

insoleってすごい!足に合わせて作るインソールの話。

これまた最近インソールを作る機会を定期的にいただくようになりました。

 インソールは私が好きなものの一つ。ただやり始めると無言になるくらい集中してしまうのが玉に瑕ですが。。。笑

 私のやっているインソールは運動連鎖アプローチインソール®︎というものですが、これはそのクライアントさんに合わせてオーダーメイドのインソールを作るもの。

オーダーメイドっていうと「よく整形外科とか靴屋さんでやっている型をとったりするやつ?」と思われやすいですが、違います!

 

ではどんなものかっていうと…


足の裏や股関節、膝周囲の筋肉を触らせて頂いたり、バランスを見ながら、筋肉が働きやすいようにPadを入れて調整していくものです。

 


「それって何が違うのー?」っていう声が聞こえてきそうですね。

 


答えましょう。

 


一般的に行われている型とって作るインソールというのはすごーくいいようですが、その弊害として、「動きの中の足の形と変化についていかないこと」なんですね。

 


ん?よくわからないですか?

 


そう、人の足の形は、歩いて体重をかけていくために硬くなったり撓んだりする機能が備えられているんですね。ウィンドラス機構とトラス機構と言います。

 


でも座って型をとっても、立って型をとったとしても動きの中の足の形に合わせることはできません。この運動連鎖アプローチインソール®︎ではそれをできるだけ動きの中の足の形に合わせていくために、使って欲しい筋肉の反応を見ながらPadの大きさを決定し、貼りたしていきながら作っていきます。1mm単位くらいで調整していきます。この1mmを見極めるのに集中してしまうので無言になるってことです。。。笑

ちなみに最初に作るときは2時間くらいはかかります。

 

 

そして歩きながらチェックしていきます。

歩きの中の重心移動を見ながら修正していきます。

靴の形も影響します。

そうなんと靴もそれぞれ形が違うので私の作るインソールは「1足の靴専用」のインソールになります。

ある程度履き潰した靴ですと、その方の特徴がもろに出ます。それを修正しながら作ります。

そうやって完成に近づけていくのですが、「どんな人に作っているのかな」と思う方もいるでしょう。

 


今まで作った人には…

 ・ACLの手術をかなり昔にやったインストラクターの方。

 ・フラメンコを趣味で習っていて、バランスが取りにくいのでインソールを作って欲しい!という方。(ハイヒールにも作れます。)

 ・急に骨盤から足にかけて痛みが出て困ったっていう方。

 ・片麻痺の方。(運動習慣やある程度バランスがない方は簡易的なものを作ります。でないとインソールの機能が良すぎて体がついていかない人もいるので。これはのちに詳しく書きます。)

 ・変形性ひざ関節症などの関節疾患の方。膝の痛みが取れて喜び勇んでいつもタクシーで行く駅まで歩いたら筋肉痛が大変だったという後日談もあります。笑

 

まぁそんな感じで誰にでも作れますが、誰にでもいい結果が出るとは限りません。

急に歩いていない人がインソールを作って歩けるようになるわけではありません。

体力はつきませんので。

バランスもインソールだけの問題ではありません。

 


やっぱり体の感覚がいい人、普段から自分の身体を観察しながら鍛えたり運動しているという方の方が効果的かなーとも思います。でも運動してないから作れない訳ではありませんよ!

 


個人的には私が私自身に作れたらいいのにって心底思います。笑

 


というわけで足に合わせたインソールはパフォーマンスもあげたり痛みをとったりできる可能性もあるめちゃくちゃいいツールだよってことでした。

 


ではまた★

お問い合わせはこちら↓

makeyourhappystyle@gmail.com

★コンディショニング、ピラティスのご相談はこちらまで un.petit.sourire.e0210@gmail.com