Conditioning Meisterエリコの気ままなPT-Blog

痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、姿勢も良くなりたいし…そんな貴女に送る、心も身体もスッキリ!そんな情報を少しでもお伝えしていくblogです!

pilates instructorに必要な解剖学とは?

久しぶりのブログです!

 

 ここ最近pilatesのインストラクターさんから「解剖学を教えて欲しい!できればAnatomy Trainで!」ということでお話をいただきまして、セミナーを月1回やっています。

お話をいただいた時も「解剖学を」ということでしたが、よくよく聞くと「解剖学の勉強会に行ってもわからないから教えて欲しい」とのことでした。。。

 

 

 「いや、そりゃわからんよー」って正直思ってしまった私…

 


というのも。。。

 


pilatesのインストラクターってそもそも動きを教えるもの。つまり教科書に載っているような静的な解剖学の筋肉を覚えても動きの中での筋肉を知らないと有効活用できない!

 


そしてインストラクターさんたちはそもそも動いてることが性に合う方が多いのではないのでしょうか?(これは何となくの私見ですが。。。)

 


つまり→→→

 


座学で学んで楽しいの??使えるの?(ちょー偏見。笑。すみません(◞‸◟;))

どんどん触ろうよ!動こうよ!(この方が楽しくない?)

 

 

 

ということでこれは私の得意分野じゃないか!(Yay!😆)

 


今まで理学療法士になってからすっと学んできた運動連鎖アプローチ®︎をPilatesに活かす時

 


Palapationの技術はものすごーくPilatesと相性がいい!!

 


ん、Palpation

 


そう、「触る技術」です。

 


今やっているセミナーですが、何を隠そうPalpationをやってます。

 


1週間前までに資料をお配りし、やりたい人は今回のテーマの筋肉を各自で勉強し、セミナーに参加してもらいます。もちろんやってこなくてもいい。そんなの気にしない。笑

 


テーマはAnatomy trainに沿ってやってます♪

 


そうそうAnatomy trainってこういう時便利よね。テーマが別れているので分けやすい!笑

 


それで最初は座学。正味10分くらい?

テーマがAnatomy trainですので、そのラインをどういう風に捉えたらいいかということをお話しています。例えばSFLは使いすぎに注意。とかね。ざっくりとしたイメージは大切です。

 


次にテーマに沿って筋肉を触って行きます。細かい起始停止はやりません。だって覚えたってしょうがないもの。(意味がないわけではありません。)なんとなくの位置がわかればいいと思います。

 


深く学んでいけば起始・停止はとっても大事。でも解剖学初心者のインストラクターさんたちには「今じゃない!」です。起始・停止を覚えても明日のPilatesに使えません。

 


だからだいたい触れればOKです。ラインに沿って触っていきながらも、どっちかというと大事にしているのは「この筋肉は張ってるの?」「この筋肉は痩せてるの?」「この筋肉は使えてるの?使えていないの?」「この邪魔しているのは、浮腫み!」「これは筋硬結。」「ここいい感じに使えてる」という触った感覚から、今の筋肉の状態を把握すること。これも一朝一夕にはできません

私も2年以上かかってやっとわかるようになってきたこと。

そして運動連鎖アプローチを学んで今現在9年目。それでも学び続ける必要があるなと思ってます。でもそんな視点があるんだ。触ってみると何と無く違いはあるかも。そんな気づきはとっても大事。

 


本当にこれがわかると明日のPilatesからでも活きてきます。

 


まだまだ終わりません。

 


「じゃあどうやったら使えるんだろうね。」

 


実際テーマになっているAnatomy trainのLineを使うエクササイズをみんなでやってみます!

スムーズに使えるとこんな感じだよーっていうのを誘導しながらエクササイズしていきます。

 


こうやって誘導すると上手にできるよね~とかもやります。

めっちゃ内容凝縮の2時間ですが、皆様に満足していただいているようなので、私はめっちゃ嬉しいです。

 


はい褒められると伸びる子です。

そしてこんなことを知りたいとか、こんなことがわからないとか優しくいってもらえると、もっと頑張ります!笑

 


というわけでPilates instructor にとって必要な解剖学って起始・停止の知識じゃなくて、動きながら使える、指導しながら使える「触った感覚」とか「使っている感覚」とかを最初に学んだらいいと思うっていうことでした。

 


ではまた★

お問い合わせはこちら↓

makeyourhappystyle@gmail.com

★コンディショニング、ピラティスのご相談はこちらまで un.petit.sourire.e0210@gmail.com