読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、プロポーションもよくしたい!そんな欲張りな貴女へ。〜Conditioning Meisterエリコの気ままなPT-Blog〜

痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、姿勢も良くなりたいし…そんな貴女に送る、心も身体もスッキリ!そんな情報を少しでもお伝えしていくblogです!

完璧主義を治すために…トライしてること

やっぱり自分完璧主義に結構近いという自覚をしてきた今日この頃。(今更…)
そんな自分を変えたいなと…思い結構頑張っている。

この記事にある思考の歪みは結構納得してしまうこともある。ていうか、一時期はかなり当てはまってた…笑

365shinri.blogspot.jp

 

自分の中でいろいろな考え方を変えるために、試行錯誤していることをまとめてみた。

 

*白黒つけたがる

→グレーという答えを用意する。

 白黒つけたくなってしまい、まぁいいかとかなかなかできなかったので、グレーという答えを用意してみた。

ある考え方に固執しそうになったら、「他の人はどう考えるだろう?」「こういう視点ではどうだろう」と考える。主語を敢えてつけることで、自分の考えなのか、他の人の考えなのか、影響されているだけなのかわかるようになる。結果としてどの部分が納得できて、どの部分に影響されやすいのかがわかり、グレーという概念ができる。

 

*0か100か

→50を作る。

考え方だけでなくても、三日坊主が似合うくらい、やれなかったらやらない、やるとなったらとことんという思考に入りやすかったので、50でOKとすることにした。お弁当を作るにしても週の半分作ってれば「頑張った、自分」と褒めることにしてみたり、このブログもどんなに期間があいても続けることを目標にすると1ヶ月くらい空いてもなんとかなることに気がついた。

 

*ネガティブかつ過小評価

→一番ダメなことを考える

ちょっとミスるだけでも、私ダメかもと思い込む悪い癖には、それをもっと悪くしたバージョンを考えることにした。いい方に考えるというのはなかなか難しかったので、今回のミスに対して、「こうはなってない」「ああもなってない」と悪い方に考えを走らせ否定することで、「悪くないかも」とだんだんポジティブになることに気がついた。

 

*思考の飛躍

→論理的に説明してみる。

自分の思考が飛躍しているなという自覚はあるので、こうやってブログに書いてみたり、人に説明することで、矛盾とか考えていなかったところが出てくるので、気づく。人に説明する時は、自分の矛盾で凹むリスクがあるので「大丈夫、以外と人は覚えてない」と言い聞かせる。笑

あとは時間をおく。すぐに結論を出したがるので、「明日また考えよう」とか「この部分がはっきりするまでお預けしよう」と敢えて決めることで、時間を置けるようになった。

 

こんなことを繰り返す

これが日常。

やっぱ完璧主義かな??

 

 

 

 

 

★コンディショニング、ピラティスのご相談はこちらまで un.petit.sourire.e0210@gmail.com