痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、プロポーションもよくしたい!そんな欲張りな貴女へ。〜Conditioning Meisterエリコの気ままなPT-Blog〜

痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、姿勢も良くなりたいし…そんな貴女に送る、心も身体もスッキリ!そんな情報を少しでもお伝えしていくblogです!

私が会社にいる3つの理由

理学療法士の業界は空前の独立ブーム!?なのか、東洋医学系の資格をとって独立したり、ボディワーク系の資格をとったり…まあ色々な方法で独立している。予防であれば、理学療法士を名乗っていいことも大きいのかな…?

 

私個人としては、今のところ、独立の意志はない。

それには3つの理由がある。

①孤独だから

②事務的なこと、営業をやりたくない

③生活の保障がないから

 

①孤独

これ大事だよ。決定権も全て自分にあるという状態は、一言で言えば「自由」。

自由に憧れとかあるかもしれませんが、私はチームで何かを成し遂げたりする方が好きだし、自分自身が人と話す中で深層心理に気づいたり、新しい発見をしたりする。

つまり人と話すことで得られるものの方が大きいと思っている。

1人で何かを考えて実行するのは、私にとっては考え方の幅が狭くなり、目の前しか見えなくなる…ハイリスクでしかない。

そして何よりも寂しい。共感できる相手、切磋琢磨する相手、チームの仲間がいるから楽しいんだよね〜。

 

②事務、営業はしたくない。

多くの独立者が悩むところではないのか?技術だけじゃ人は来ないよ。

営業は大事だよ。

利用してくれるファンの人がいて、ファンの人が営業してくれて、また広がって。そのつながりが仕事を生むんだろうなって思う。

見込み客にいかにアプローチするか、ファンになってもらえるか。

それが大事。その難しさを目の前で見ているから、正直やりたくない…笑

そして事務作業。経理も総務も自分。お金の勘定とかそういうの苦手とか言ってられない…

そういうのをやってくれる人がいるから、理学療法士に集中できる、会社は素晴らしい。

 

③生活の保障

社会人になってから二度も肩を脱臼し、オペし、戦線離脱を余儀なくされている私にとっては、独立して何かあったら収入が0になるというのはとてもリスク。収入を生み出すことができない状態ってとても怖い。

そして、女性としての人生を考えた時、産休、育休、子育て…収入0のリスクがいっぱいあるんだよね。もちろん選択の自由はあるけれども。女性としての未来の希望を抱いている私にとっては…ハイリスク。自分だけじゃ、どうにもなりませんが…笑

 

という訳で、私は会社に勤めますよ!

もし万が一、独立したくなるとして。

 

絶対に

週末企業から。

 

いきなり0にしないよ。

 

週末やってみて、

お客さんが増えたら、会社に行く日を減らして(短時間正社員とか)

 

また増えたらパートになってみて半分ずつにして

 

徐々に独立していくな。

 

失敗しても取り戻せるし

最小限のコストで済むし。

 

そして、お客さんを得られる営業先としてクリニックとか地域の何かとかつながりは残しておくだろうね。

 

という訳で会社にいると色々メリットあるのよってことです

 

★コンディショニング、ピラティスのご相談はこちらまで un.petit.sourire.e0210@gmail.com