痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、プロポーションもよくしたい!そんな欲張りな貴女へ。〜Conditioning Meisterエリコの気ままなPT-Blog〜

痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、姿勢も良くなりたいし…そんな貴女に送る、心も身体もスッキリ!そんな情報を少しでもお伝えしていくblogです!

触る×理学療法part2

理学療法において「触る」ことは重要だ。以前も触ることについて書いたけど
組織を触りわけて、何が原因でその組織に問題があるのかを同定することが重要なのだ。

ではどう触る練習をしていくか。

骨格筋の形と触察法

骨格筋の形と触察法


やっぱりこの本。

やりがちなのが、「なんとなく触る」

ここには○○筋がある。

これかなー。多分…

終わり…







終わりかーーーーーーーーい!
足りなーーーーい!!

起始である骨の形
そこからしっかり走行を辿る
その時は組織の境目を的確に触り
触った感覚の違いを確かめる
ーなぜ触った感覚が違うのか
ー筋の走行?組織が違う?もしくは浮腫みとか別の問題?

人間の身体は3D
筋肉の境目にも当然外側と内側がある。
だからこそ筋の形を捉える
できるだけ3Dで各指標を捉える。

これを繰り返すべし!!
復習しなきゃなぁ〜

オマケの宣伝
勉強会やります。
運動連鎖学習塾



★コンディショニング、ピラティスのご相談はこちらまで un.petit.sourire.e0210@gmail.com