Conditioning Meisterエリコの気ままなPT-Blog

痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、姿勢も良くなりたいし…そんな貴女に送る、心も身体もスッキリ!そんな情報を少しでもお伝えしていくblogです!

暗記の仕方にはタイプがある!

みなさん何かを覚えるときはどうしているのでしょうか?

最近とても感じるのですが、自分にあった暗記の方法を知らないとどんどん中途半端に覚えてしまい、結局使えない知識になってしまうということ。

暗記にも幾つかパターンがあります。

①ただひたすら字を頭に刻んでいく人
言語化が優位。字を書いて覚えるタイプ。

②視覚のイメージを持つこと
絵を描いたり。

③関係性
ストーリー立てて、前後関係や左右関係など関係性を理解する

因みに私は③をベースに②と①を組み合わせることで多面的に覚えられる気がします。

昔は①をやっていて、結局抜けが多かったり、覚えている気になったり。違う聞かれ方をすると、わからなかったり。

①に限界を感じ、②を組み合わせるようになったけど、実用性は足りない。

③でなぜ必要なのか、共通事項を整理したり時間軸を整理することで、いろいろ見えてきた部分もある。

そして暗記と同時に人に説明することで、曖昧な部分がさらに明確になり、覚えることができると思います!

★コンディショニング、ピラティスのご相談はこちらまで un.petit.sourire.e0210@gmail.com