Conditioning Meisterエリコの気ままなPT-Blog

痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、姿勢も良くなりたいし…そんな貴女に送る、心も身体もスッキリ!そんな情報を少しでもお伝えしていくblogです!

日本人は真面目

タイトルそのまま。
色々と旅ならではの衝撃がありました。

①お買い物に行けば。
まあ、あちこちでおしゃべりする店員さん。どう見ても休憩だよな。と思えばこちらではなんていうか、全面的にボーッとして退屈さを出す感じ。
そういう意味では、店内で常にお洋服たたんだり。暇でも店内を様子見している感じを出してる日本人は真面目だ。

②レストランでは。
お庭のあるレストラン。ねぇそこの店員さん。かれこれ10分以上同じ区間に水をあげ続けているけど大丈夫?

③24時間コンビニ
ホテルの前のコンビニ。
何故かレジにお弁当のタッパー。もちろん食事いり。
私会計する。
お釣りを頂いてお財布にしまっている最中。目の前の会計してくれた店員さん。箸で、ごはんパクり。
えー!!このタイミング⁉︎まず並べている商品に混じってタッパーがある時点でありえない。やっぱり日本人は真面目。

シンガポールのユニバーサルスタジオシンガポールの前のレストラン。
はじめに言っておきますがシンガポール公用語は英語。
でも中国語で注文も会計もやる店員。
まだ中華街ならわかる。
でもここは外国人も集まるユニバーサルスタジオシンガポールの前。
そして公用語はもう一度いうけど英語。
注文しても「なんだよ。中国語わからないのかよ」という雰囲気を全面的に出されて、ため息をつかれる。
日本で言うなら舞浜のショッピングモールで中国語わからないからため息つかれる感じ。
なんだ。この違和感。

まぁ色々あるよね。わからないながらにI can't speak English とか言ってる日本人はやっぱり真面目だ。


★コンディショニング、ピラティスのご相談はこちらまで un.petit.sourire.e0210@gmail.com