痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、プロポーションもよくしたい!そんな欲張りな貴女へ。〜Conditioning Meisterエリコの気ままなPT-Blog〜

痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、姿勢も良くなりたいし…そんな貴女に送る、心も身体もスッキリ!そんな情報を少しでもお伝えしていくblogです!

どこまで自分を出すか。

職場やプライベートでも自分をどこまで出すかってよく悩むところ。

基本的に私は割と素に近いと思うし、個人的にもある程度本音を出すことは大切だと思う。

場合にもよると思うけど、隠し過ぎるのは人間味がなくて私は好まない。
「大人なんだから常に冷静に、隠さなきゃ」という考えの人もいるけれど、感情って誰しもあるものだし、必要以上に隠すとよくわからない人という印象になってしまう。お互いドライな関係にしたいと思う人もいるのかもしれないけど、実は過去に自分を出して否定されたことがあるケースも多いように思う。だって誰しも自分が認められたら嬉しいから。

かといって、あまりに出しすぎて、全て本音を出すのもどうかと思う。TPOというのもあるけども、ずけずけものをいうのも考えもの。あまりに出しすぎるのも人の心を傷つける。

こんなことを書きつつ、ちょっと出しすぎてしまう私も玉に瑕…まだまだコントロールしきれていない(゚ω゚;A)

そして出し方も大事なこと。中途半端に単語だけつぶやいたり、出す順番を間違えると、相手の印象は180度かわる。

例えば甘い言葉やポジティブに捉えやすい言葉だけを言ってしまうと、反動は大きい。マイナス面が出てきたときに、信頼をなくすから。

あとは自分のキャラクターはこうだと自分自身にレッテルをはっている場合もある。結果、自分自身の期待に自分が答えられず、苦しんでしまう。

自分自身に素直になることも人からみられる自分を意識することも両方大切。

TPOを考えながらも素直に卑屈にならずにいたい!


★コンディショニング、ピラティスのご相談はこちらまで un.petit.sourire.e0210@gmail.com