Conditioning Meisterエリコの気ままなPT-Blog

痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、姿勢も良くなりたいし…そんな貴女に送る、心も身体もスッキリ!そんな情報を少しでもお伝えしていくblogです!

動きを分解すること。

動きの分解、分析は大切だよねという話。

この間あるインストラクターさんのセッションを受けて色々と気づきがありました。

その方はPTでもトレーナーでもない方。一般でピラティスをやっていて、そこからインストラクターになった方。

正直セッション前はどんな教え方をするんだろうという変な緊張感…

というのもPTの自分は筋肉を知識で意識する方がわかりやすい。だからエクササイズを学んだ時に、何筋を使うのかなっていう疑問をもつことが多い。むしろ筋肉とか関節の動きを知らずにどうやってボディワークの世界は成り立つのか正直わからなかった。

その方のセッションを受けてわかったこと。

それは一つ一つの動きを分解をとてもしていたということ。

チェストリフト一つとっても、改めて分解してみると色々ある。

息を吸って吐きながら
頭のうなづき運動をして
目線は斜め下
徐々に頭が持ち上がって
肩甲骨を続けて持ち上げる。
息を吸って吐きながら、
肩甲骨から徐々に頭を下ろし
目線も合わせて徐々に上に。
頭を戻して一連の動きが完了。

大まかにあげただけでもこんな感じ。スタートポジションやら手の動きをあわせたら、もっと細かい。



なるほどね〜

1つ1つの動きを分解して行けば、筋肉でなくても動きをイメージできる。当たり前のことなんだけど、体験してみるとなんか新しく感じる。

PTという立場になるといつも説明する側なので、何か新しい感覚。
あ、ここで共有ができるんだという体験を改めてした感じ。

動きを分解すること当たり前のようで奥深い大切なこと。



★コンディショニング、ピラティスのご相談はこちらまで un.petit.sourire.e0210@gmail.com