Conditioning Meisterエリコの気ままなPT-Blog

痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、姿勢も良くなりたいし…そんな貴女に送る、心も身体もスッキリ!そんな情報を少しでもお伝えしていくblogです!

生まれながらの考え方の方向性

久しぶり〜*1

タイトルは何だか購入しにくい本でしたが…笑

認知特性という部分に興味を持って読んで面白いなって思ったのでご紹介〜!

【タイトル】
誰にでも才能はある。問題はその「原石」をどう見つけて磨くかだ

written by 本田真美

【内容紹介】
人には生まれながらに備わっている考え方や思考の方向性があり、それを認知特性という。
認知特性を19種類にわけて評価し、自分自身の特性を知ることができる。


というわけで本書では…

  • 知的能力(勉強ができるかできないか)
  1. 視覚的ワーキングメモリ
  2. 聴覚的ワーキングメモリ
  3. 言語操作力
  4. 数操作力
  5. 空間認知力
  6. 処理能力
  • 気質力(個人特有の行動や反応を決定する感情的・知的特質)
  1. 適応力
  2. こだわり力
  3. 創造力
  4. 社会技能力
  5. 自己コントロール力
  6. 時間力
  7. 継続力
  8. 遂行機能力
  9. 注意力
  • 身体能力(身体を使いこなす能力)
  1. ボディイメージ
  2. 視覚認知力
  3. 聴覚認知力
  4. 運動能力
にわけてます。いわゆる自己啓発本のようにこうすればよいとか、こうやるべきだとかないのが、いいよね。

ただ自分の特性を知ること。

これをどう活かすかが難しいけど…

認知特性という視点で人をみると、多面的に捉えることができそうですね。

自分自身の弱いところが強い人が周りにいるとイライラしたりするけど、この認知特性なんだと思えば勉強になるね。
ま、感情はそうもいかない部分もあるけど。

方法論に執着しない分、モチベーションとかにつなげにくい部分もあるけど、わかるだけでも意味があるかな?自分自身の根源を知り、苦手な部分と得意な部分を活かせるようにしていきたいね。

*1:´∀`*

★コンディショニング、ピラティスのご相談はこちらまで un.petit.sourire.e0210@gmail.com