読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エリコの気ままなPT-Blog〜ピラティス身体リハビリ計画〜

理学療法士界のボトムアップを図りたいと思っている一介のPTのブログ

私たちの未来…atちきりんtalk event

今日はとあるイベントに行ってきましたので、それをもとに書こうと思います。

なぜ今の職業についたのでしょうか?


因みに私は理学療法士ですが、

PTになりたかったから。です。なぜか?

私の場合は道具を使わずに身体をよくする、それに興味があったんですよねー。

でも人それぞれ…
高齢化社会で有望な分野だと思った、
医療、介護分野は安定している、
資格をとりたかった、
スポーツ選手をみたくて、
自分が怪我して、
家族が怪我して、
人に勧められて、
社会貢献になる、

などなど色々あると思います。

そして就職しました。


その後PTを続けたい、もしくはやめたい理由考えたことありますか?


私も含め女の人は結婚したら…とか子どもができたら…とか一度は考えたことがあるかもしれないです。

が、私はPTという仕事をどう捉えるかまでは、ある時まで正直考えることがなかったんです。

今でも一つの重要な失敗に位置づけているんですが、そのことがあって私はPTが好きだと気づいたんですよね。

だから、あなたにとってPTって何ですか?

給料を稼ぐ手段でもいいし、
自己実現の手段でもいいし、
人と向き合うのが好きでも、
人間の身体の機能が面白いでも、
地域と関われるでもなんでもいいんです。

他にもあるかもしれません。

因みに私にとってはライフワークです。なぜなら上に書いたのは全部当てはまるから。

それでも色々な働き方があると思います。

PTの働き方って何でしょう?

場所でいえば

病院
デイサービス
整形外科
訪問リハビリ
研究職
学校の職員
企業の営業など
セミナー講師
本を書く

こんなところでしょうか?

働き方でいえば…

正社員
非常勤
パート
自営
アルバイト

でしょうか?

どう組み合わせますか?

多分一口にPTの仕事でもライフステージによって組み合わせ方は様々です。

さらに他に興味があることを仕事にするって変えてもいいし、

やめたっていい

私も今はフルタイムで働いてるけど、それを60歳まで、いや無理でしょう。

他にもやりたいこといっぱいあるし
時間は有限ですからね。

PTはライフワークとは思ってるけど、人生全てを捧げたいとは思わないんですよね。

みなさんはどうでしょうか?

PTでなくても、それぞれの仕事をみなさんどう考えるのでしょうか?


前置き?長すぎですが、今日はちきりんさんという方の「未来の働き方を考えよう」発売記念イベントに行ってきました。



でせっかくなので、PTについて考えてみた次第です。

高齢化社会に伴い、

私たちは65歳定年どころか

70歳になるかもしれない。

50年も全く同じように働く?っていう問題提起でした。

PTは運良く?高齢化を迎える中、高齢者を主に相手にする仕事です。

だから高齢化という時代のなかでは得なのかもしれない。

ですが、高齢になっても働けるのか?

体力の心配もあります。
国の財源の問題
医療保険、介護保険の制度の変化
TPPなど自由診療の問題
海外からの移民の受け入れの問題
職域の問題

色々あります。

このような自分たちでは変えにくい問題もありますが、自分や周囲などの影響もあります。

子育て、配偶者の転勤、介護多くの事情があります。

この時にどういう選択をするのか。

先はわからないけど、自分の将来を考え、一歩踏み出すもよし、そのままもよし。

ちきりんさんの考えをよしではなく、みんな自分の将来考えてみようよというお話しでした!



えっちきりんさん?
素敵な3Dお面でしたよ!
でも私はちきりんさんが肩こりと腰痛あるんじゃないかとそんなことが気になってたよ。
治したいよ。
治しに?会いに?行くのに。笑

そんじゃーねのイントネーションが思ってたのと違ったよ。

おしまい。

熱く語ってしまったm(。>(ェ<)。)m 

ちきりんさんのブログはこちら。



★コンディショニング、ピラティスのご相談はこちらまで un.petit.sourire.e0210@gmail.com