Conditioning Meisterエリコの気ままなPT-Blog

痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、姿勢も良くなりたいし…そんな貴女に送る、心も身体もスッキリ!そんな情報を少しでもお伝えしていくblogです!

グライダー人間のタイプ!

というわけでどうしたらグライダーにエンジンが搭載できるかというお話です。
 
と、その前に。。。そもそもなんでこんなことに興味を持っているかということをお話ししておきます。
 
私も大した臨床経験ではないですが、教育とかに関わることが非常に多かったんです。自分自身も勉強したい欲求が強かったというのもあるんだけど、一方で職場の先輩に勉強を教わる機会は少なかった。でも、後輩がすごく多かったから必然的に後輩に教えることは多かった。だからどうやって教えれば伝わるんだろうということにすごく悩んでて、興味がわいたんですよねー。
 
そして、その中でグライダーPTになっている人が非常に多いことに気がついたんです。
グライダーPTというのは、たとえば。。。
①この疾患にはこのエビデンスがあるから、とりあえず…(ROM、筋トレとか)
②硬いからマッサージしてほぐしました。
③立ち上がりができないから、立ち上がり練習をしました。
④とりあえずこの手技で!
 
こんな感じです。
つまり考えていない。なぜ、そのエビデンスができたの?なぜ硬くなっているの?なぜ立ち上がりができないの?なぜその手技を選択したの?これを考えずにひたすら対症療法を行う。
 
こういう人を見かけることがあったんです。
こういう人たちに教える中で、理解が早い人から遅い人まで様々なタイプがいることに気づきました。
 
つまりグライダーの程度も様々で
A、エンジンはもうついていて、エンジンのかけ方を教えれば簡単に飛べちゃう人
B、エンジンはついてないけど、グライダーはとべる人
C、グライダーの練習から必要な人
という感じです。
 
これがグライダーのタイプです。
まず自分のグライダーのタイプを知れば、自分が何をすべきかということがわかってくるので、これを判断するのが一番はじめにやることです。
 
もしかしたらグライダーで飛べないけど、飛行機になっちゃったよみたいな人も稀にいるのかもしれんせんが、出会っていないのでとりあえずおいておきます。たぶん普通に日本の教育を受けていれば、グライダー人間だと思います。
 
 
「自分がどのグライダーのタイプかわからない。。。」
 
 
という方のために別のたとえで行きたいと思います。
本屋さんに例えてみたいと思います。

 

A、エンジンはもうついていて、エンジンのかけ方を教えれば簡単に飛べちゃう人
 
普通の本屋さんです。テーマごとにわかれて、さらに著者順に並んでいて、売れ筋な本は目立つようになっている。つまり必要な時に知識が探し出せるようになっている。
「ちょっと言えばすぐわかる人」「応用がきく人」「理解が早い人」ってところでしょうか。
こういう人は、探し方さえ分かってしまえば、自分で自然に統合と解釈ができるようになると思います。
つまり、エンジンの扱い方さえ分かってしまえば、エンジン搭載型のグライダーにあっという間になれます。
あとは小さな本屋さんから大きな本屋さんに、つまり知識を増やしていけばいいわけです。
 
 
 
B、エンジンはついてないけど、グライダーはとべる人
 
ただ本が並んでいるだけです。分野ごとにもなっていないし、目立っている本もない。どこにどう本が並んでいるのか、自分自身もわからない。
こういう人は、「ほらここに書いてあったでしょ」といえば「あっ、そういえば…」みたいな感じになる人です。しまってあるから探してあげれば、思い出して使えるし、一緒に考えれば統合と解釈もできる。実習で求められる学生のレベルです。
こういう人はただ本を並べるだけではなくて、整理の仕方を教えてあげなくてはいけないんですね。関連するものを並べたり、大事なことを教えたり。
これができれば思考の整理=エンジンの搭載ができるから、あとは上手に使えるようにしていけばいいと思います。
 
注意しなければいけないのは、グライダーで飛べていることで本人が満足している恐れがあるっていうことです。
 
 
 
C、グライダーの練習から必要な人

本が床にも落ちていたり、あちらこちらに積読が発生している状態ですね。
いや散らかっている。当然本人も、どこに本があるかわかりません。
こういう人は「ほら、ここに書いてあったでしょ」というと、「…」となるかわかったふりして「あー(上ずっている)」とか言っているかもしれません。「単語は聞いたことがある(基本的なことでも)」とかかもしれません。「前もこれ教えなかったっけ?」が頻発するような状態です。
こういう人はまずは本棚を整理することから始めないといけないです。根気が必要ですね。
 
 
主にこの3つのタイプがあると思います。
自分がどのタイプか、もしくは教えている人がどのタイプかわかったでしょうか?自分がどうやって勉強していけばいいかわかるといいですよね。
 
P.S.
どんなタイプの人でも、やる気がある人は伝わってくる。だからどうすればうまく教えられるか、私もいろいろ試行錯誤しながらだったけど関わってきたので、こういうやる気がある人たちの力に少しでもなれればと思います。
★コンディショニング、ピラティスのご相談はこちらまで un.petit.sourire.e0210@gmail.com