Conditioning Meisterエリコの気ままなPT-Blog

痛みも緩和したいし、心もスッキリしたいし、姿勢も良くなりたいし…そんな貴女に送る、心も身体もスッキリ!そんな情報を少しでもお伝えしていくblogです!

石原元都知事の記者会見を聞いて感じたこと

利用者さんとラジオを半分くらい聞いていたこの記者会見…何か釈然としない思いが残りました。

 

記者会見記事
http://mainichi.jp/articles/20170303/mog/00m/040/006000c

 

覚えてない…

任せてる…

行政全体の責任…

小池さんに混迷の責任…

 

こんな言葉が並んでましたね。

 

私が思ったこと。

とりあえず、まず自分が素直になるといいよ。

 

みんな都知事がたくさんの仕事を抱えてることも知ってる。

専門家じゃないから、細かいことは託していることも知ってる

いろいろな都庁全体の問題として起きてるのではなかろうかということも感じてる。

実際多忙な中、数年前のこと覚えてないということもわかる。実際覚えられないでしょう。

 

ただ、まずは素直に謝れるところだけ謝ろうよ。

別に全てが石原さんの責任とは思ってないよ。

ただ自分が把握しきれてなかったことが問題を大きくした一因でもあるという事実は認めてもいいのかなぁ。

謝ったら謝ったでまたマスコミさんが大きく書くのだろうけど。

 

それにしても余計なプライドは考え方を硬くするのかしら。

 

プライドもいい方にうまく使うとプロとしての仕事の在り方を定め、質を上げることにつながる。そして誇りを持って仕事に取り組むことができる。本当に誇りを持っている人は間違えたら謝れると思う。

 

本当の誇りって自分をきちんと認めること。自分をきちんと認めて、行動し続けると一段ずつ階段を上がっていけるのだと思う。常にその時その時の最善解を考える!

そう、本当の自分を掘り下げてみていくと素直になれるから逆に伸びるんだろうね。

だから何か燻っている、本当の自分はこんなはずじゃない。なんでこんなにイライラするの?そんなことを感じたら自分と向き合うタイミングなんだと思う。

 

人に責任転嫁するのは簡単だけど、言い訳も簡単だけど、そこに気づいているなら苦しいかもしれないけど向き合ってみるのはいいことなんだろうね。1人じゃ苦しければご一緒に…

 

Conditioning&coaching trainer エリコ

身体と心は繋がってる

連絡先
makeyourhappystyle@gmail.com
Facebook
https://m.facebook.com/makeyourhappystyle/

 

思いを伝えるとスッキリする!

普段みなさんはどれぐらい気を使っているのでしょうか?

あの人はこんなことを思うかもしれない、この場面ではこれを言ってはいけないはずだ…などです。

そのような場面は結構頻繁にありますが、なんて言っていいか、言葉に詰まる場面も多いかと思います。

私はどちらかというと勢い余って言ってしまって、後悔するタイプでしたが…

自分の感情をきちんと言葉にするように意識するようになってから、言葉は意識して伝えないと伝わらないということを実感しています。

そして自分の思いをきちんと伝えると、自分自身も腑に落ちるので行動につながり、自分自身への違和感が減ります。なんとなくスッキリしますね。

自分自身が感情をきちんと伝えることは自分自身にも向き合える事となります。この小さいようで大きな一歩は人生が変わるなと思います。

 

facebookpageを作成しました。

https://www.facebook.com/makeyourhappystyle/

 

連絡先 makeyourhappystyle@gmail.com

 

みんな一生懸命生きている。

みなさん一生懸命生きてますか??

 

この質問に「はい!」って言える人は本当にすごいと思う!!

 

なぜならそれだけ真摯に自分と向きあっているからです。

 

多くの人は一生懸命じゃないとは言わないけどそれなりに頑張ってますとか、毎日普通に生きてるよとか、一生懸命じゃない方に頑張ってるよというかもしれませんね。

 

人の人生は選択の連続です。

 

それなりの人も、頑張ってない人も、普通の人もその瞬間瞬間ではそれなりに選択したり、頑張らない選択をしたり、普通の選択をしたりしているのです。

 

つまりその瞬間瞬間に本人にとって最善の選択をしているのです。

 

だからみんな一生懸命生きてるのです。

その感覚が腑に落ちた時、心の荒波が穏やかになった気がしました。

 

自分自身の物事の捉え方が変わりました。イライラじゃなくて、そんな考え方もあるんだなに変わりました。

 

コーチングは自分自身と向き合って、自分自身最善解を探していきます!そんなサポートをしていきます!

患者さんと向き合う医療職、介護職の在り方

今日は脳血管障害当事者の方の声を聞ける貴重な会がありました!そこでも話題になった人間力

 

人間力と聞いて何を思い浮かべるでしょうか

 

セラピスト、介護、看護職、医者など医療や介護に関わるものとしての心の在り方の重要性を再認識しました。

 

医療、介護職が自分の心と向き合えずして本質的に患者さんと向き合うのは難しいと思いました。

 

なぜ自分の心と向き合うのが大切か。

 

いつのまにか本来の自分を忘れて仕事だから患者さんの話しを聞き、仕事だからリハビリをしたりケアをしたりになってないでしょうか?

 

本当の自分がもっている大切な心があるから医療や介護職として関わり始めたのかなと心の奥底にはあると私は信じています!

 

私は人間が好き、寂しさ、悲しさ、悔しさ、苦しさ、もどかしさをもつ人を救いたい。私が救える誰かを救いたい。

 

本当に本当にそう思いました。

 

コンディショニング&コーチング体験セッション承っています。

今週のお題「新しく始めたいこと」:体験セッションのご案内 - エリコの気ままなPT-Blog〜ピラティス身体リハビリ計画〜

 

makeyourhappystyle@gmail.com

 

【健康情報番組がいっぱいあるけど】

健康番組の情報に惑わされていませんか?

トマト食べたり

納豆食べたり

腹筋だけしたり

あれがいいと言って流行り

これがいいと言って流行り

 

世の中には健康情報があふれています。テレビしかり、雑誌しかり、本当に様々な情報があふれています。

食事に関して、運動に関して、病気に関して

どれもある意味正しく、ある意味間違っています。

 

例えば食事。3食食べることが一般的には正しい。朝食を食べないと頭が悪くなるとかとんでも情報も配信されています。
でも正確には3食食べることが合う人の割合が多いというだけです。

体操の内村航平選手は1食とテレビで本人がおっしゃっていましたし、
私も朝はスムージーなどの軽めにジュースを飲む程度でないとパフォーマンスが逆に落ちてしまいます。

他にも運動だと体幹トレーニングをすればいいというふうに言われていますが、正確には体幹は人間の構造上というか進化の過程で脆弱になりやすい部分であり、体幹トレーニングが必要な人の割合が多いというだけです。だから体幹トレーニングだけすればいいのではなく、周囲の関節なども体幹の状態に合わせて関連して使い方がよくない例も多数ありますし、体幹トレーニングもただ腹筋をすればいいのではなく、インナーマッスル、アウターマッスルをバランスよくトレーニングすることも必要になります。

このように情報はありますが、一部を切り取り、これだけすれば良いというふうになりがちですが、どれも本当は大切なことで、その中でいかに優先順位をつけていくか、特に必要なのは何かを考えて運動をしていく必要があるのです。

興味がある方、体験セッションも承っていますのでご連絡お待ちしています。
makeyourhappystyle@gmail.com

 

eriko-pt.hatenablog.com

 

★コンディショニング、ピラティスのご相談はこちらまで un.petit.sourire.e0210@gmail.com